研修情報

喀痰吸引等研修(第二号研修)
 平成24年4月に改正された「社会福祉士及び介護福祉士法」(昭和62年法律第30号)により介護職員等によるたん吸引等の実施について制度化されたことから、介護保険施設等において、不特定多数の利用者に対し、必要な医療的ケアをより安全に提供するため、適切に実施できる介護職員等を養成することを目的に実施します。

講義は1ヶ月3回までなので、お仕事しながらでも受講しやすくなっています!

受講申し込みについて



実地研修に関する各種様式

実地研修に係る提出書類一覧表(PDFが開きます)

「注意事項確認書」(PDFが開きます)
(実地研修前に指導医師、指導看護師に必ず読んでいただいてください)

実地研修に係る提出書類一覧表(PDFが開きます)(研修終了後に提出)
様式⑥「実地研修 完了報告書」(PDFが開きます)
様式⑦⑧「指導者評価票」(PDFが開きます)



実地研修のみ受講される場合

喀痰吸引等研修(第二号研修)(実地研修のみ)案内(PDFが開きます)
「受講申込書」(PDFが開きます)
「実地研修に係る提出書類一覧表」(受講申込み時提出)(PDFが開きます)
 (様式①~④は上記「受講申し込みについて」のPDFをご利用ください)
 様式⑤「介護職員による喀痰吸引等の実習に係る同意書」(PDFが開きます)
「介護職員喀痰吸引等指示書」(PDFが開きます)
  (別様式があれば、それをご提出ください)

喀痰吸引等研修(第三号研修)
 平成24年4月に改正された「社会福祉士及び介護福祉士法」(昭和62年法律第30号)により介護職員等によるたん吸引等の実施について制度化されたことから、居宅サービス事業所等において、特定の利用者に対し、必要な医療的ケアをより安全に提供するため、適切に実施できる介護職員等を養成することを目的に実施します。

10月の募集は終了しました 
次回は平成31年3月です

受講申し込みについて

「受講申込書」(PDFが開きます)

三号研修について(PDFが開きます)

「提出書類チェックリスト」(PDFが開きます)


実地研修に関する各種様式

「提出書類チェックリスト」をご参照ください
3~8が未提出の場合は、実地研修にすすめません

「注意事項、研修評価基準」 「現場演習及び実地研修評価視点」
(現場演習開始前に指導医師、指導看護師に必ず読んでいただいてください)

「介護職員等喀痰吸引等指示書」の写し (PDFが開きます)
記入例
(別様式があれば、それを提出してください)

「各行為種別基本研修(現場演習)・実地研修 評価票」(PDFが開きます)

「実地研修 完了報告書」(PDFが開きます)


実地研修のみ受講される場合

喀痰吸引等研修(第三号研修)(実地研修のみ)案内(PDFが開きます)
「受講申込書」「提出書類チェックリスト」2~8をご提出ください


*喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について

 詳細は大阪府のHPをご確認ください

研修に関するお問い合わせ

社会福祉法人 大阪府社会福祉事業団 OSJ研修・研究センター
「喀痰吸引等研修事務局」

〒562-0012 大阪府箕面市白島三丁目5番50号
電話 072-724-8167
メールでのお問合せはこちらから。
お問い合わせフォームはコチラ




大阪府相談支援従事者研修




ページの先頭へ
〒562-0012 大阪府箕面市白島3丁目5番50号
電話:072-724-8166  FAX:072-724-8165