研修情報

OSJ研修・研究センター

●OSJ研修・研究センターでは、4つの機能を備えています。
◆研修機能  ・・  内部研修機能では、法人内職員の育成や職階別・専門職種別研修の実施、研修受講履歴の管理、研修テキストの作成・更新を行っています。
外部研修機能では、大阪府の指定を受け、介護職員初任者研修・実務者研修、相談支援従事者研修、サービス管理責任者等研修を実施しています。また、各市町村より研修事業を受託し、生活援助サービス従事者研修などの研修事務局を運営しています。
◆地域啓発機能  ・・  地域の方向けの介護ミニ講座、認知症サポーター養成講座などを実施しています。介護の仕事に興味のある方だけでなく、研修・研究センター独自のプログラムで、ご自身の介護予防の為や、身内の介護に役立つと好評をいただいています。一講義2時間と短い時間ですので、気軽にご参加いただけます!!
また、公開研修として、介護福祉士・介護支援専門 員の受験対策セミナー、苦情対応研修など、法人研修の一部を箕面市内の介護保険事業所にも案内し参加して頂いています。
受験予定の方はぜひご参加ください。
◆研究・開発機能  ・・  認知症ケアの質的向上と個別的対応法の開発を目標として、大阪大学・OSJ認知症ケア研究会(大阪大学大学院人間科学研究科 臨床死生学・老年行動学研究分野及び事業団職員にて構成)を発足し、法人内施設において、定期的に認知症ケア事例検討会を行っています。今まで培ってきたノウハウを基に、認知症ケア事例集「よりそうケアのすすめ方」や「認知症ケアマニュアル」を大阪府から受託し、発行しています。
◆情報提供機能  ・・  センター内に自習室を整備し、福祉・介護に関する書籍やDVD等の貸出を行っています。

研修情報

◎施設サービス計画について①
◎施設サービス計画について②
◎人権について
◎感染症について


研修情報

平成29年度の研修計画について

平成29年度 大阪府社会福祉事業団 法人研修計画表(階層別)pdfファイルが開きます(PDFが開きます)

1.方針

平成22年度より見直しをした法人研修計画の一層の推進を図ります。
階層ごとに求められる資質に即した研修を必須化することで、階層ごとの職員能力の標準化を図ります。
OJTの指導者となるリーダー級研修の充実を図ります。
非常勤職員の育成について、法人と施設が一体となり取り組み、サービスの向上に繋げます。
エリア研修については、エリア毎に研修を計画し、内容の充実を図ります。併せて、施設公開研修については、各施設の実施する研修で公開できる内容についてポスター等で情報を発信することで、より一層他施設職員等が受講しやすい環境を作ります。
適正な人材育成を図る事を目的に、法人として研修受講履歴を管理します。
職員一人ひとりの職種、職階、その有する経験、資格、知識に応じて適切な研修計画をたてる「わたしプログラム」について、より一層の推進を図ることで、職員自らが自己研鑽に努め、能力の向上とモチベーションアップに繋げていきます。
職種変換や、疾病等で個別に必要な職員に対する個別研修を、施設と法人が連携しながら実施し対象職員の育成及び定着を図ります。
 

2.研修計画

法人の研修については、下記の3区分に分類します。
  1) 法人研修
  2) エリア研修
  3) 施設研修

3.基礎研修

法人職員として基本として身につけなければならない内容の研修を、基礎研修として位置づけ一般職員の正規職員、非正規職員全員を対象に受講を必須化します。また、基礎研修については、繰り返し受講できる機会を作り、法人研修(採用前採用時基礎研修)、エリア研修、施設内研修等で実施することで法人職員としての育成に活用します。

(基礎研修)
 ・法人の理念及び事業計画と中長期経営計画
 ・人権研修(人権擁護・同和問題・虐待防止・身体拘束廃止・個人情報保護)
 ・接遇研修
 ・リスクマネジメント(事故防止・緊急時対応)
 ・認知症への理解/障がいへの理解
 ・感染症及び食中毒対策研修
 ・ケアプランと記録/個別支援計画と記録





OSJ研修・研究センターのご紹介

事務局本棚

OSJ研修・研究センターでは、自習室を備えています。
介護や福祉の専門書はもちろんのこと、自己啓発本や読み物の単行本など、さまざまな書籍をそろえています。 
貸し出しも行っていますので、ぜひ一度お立ちよりください!!

貸出票 pdfファイルが開きます(PDFが開きます)

図書一覧表 pdfファイルが開きます(PDFが開きます)

分類・分類番号について pdfファイルが開きます(PDFが開きます)




研修室 1・2

可動式の間仕切りを設けており、研修やセミナー等の用途に応じて使用することができます。




調理実習室 ・ 介護実習室

*調理実習室*
IH調理器やキッチンシンクを備えており、調理実習などに使用しています。


*介護実習室*
排せつ、入浴、移動・移乗などの介護技術を実践的に学べるよう、浴槽やトイレ、介護用のベッドを設けています。介護をする際の利用者と介護者の距離を測ることで、利用者や介護者にとって負担の少ない位置が確認できるよう、浴槽とトイレは、目盛り付の壁紙となっており、手すりの高さなど、どの位置が良いのかを視覚的に確認することができます。


介護実習室と調理実習室は間仕切りで仕切ることもでき、用途に合わせて使用することができます。





ページの先頭へ
〒562-0012 大阪府箕面市白島3丁目5番50号
電話:072-724-8166  FAX:072-724-8165