「たくさんの笑顔に出会いたい」
  「私たち四條畷荘は、利用者の皆様が明るく個性豊かに過ごせる生活支援を目指し、笑顔あふれる毎日のために力を尽くします。」

理 念

 利用者の意思及び人権を尊重し、その尊厳を守るとともに、自立支援に向けた質の高いサービス提供を通じて、夢のある高齢社会及び人権が尊重される社会の実現に積極的に寄与することを理念とします。

事業方針

 「ゆったりとしたお風呂」「楽しい食事」「気兼ねのない排泄」「やさしい職員」をモットーに、介護保険事業はもとより「社会福祉施設」の役割を果たすことを基本的な方針として、効率のよい経営を目指しながら、利用者に満足していただける直接的なケア、快適な住環境に加えて、一人一人の暮らしを支えるケアを目指します。
 また、在宅福祉サービスの推進を図り、地域に開かれた施設づくりに努めるとともに、地域社会の発展に寄与できるように取り組みます。

ISOへの取り組み

介護保険法、老人福祉法に基づく、施設入居者サービス及び在宅福祉サービスの提供(特別養護老人ホーム事業、養護老人ホーム事業、 在宅サービス事業)でISO9001及びISO14001の認証を取得
(*いっぷくステーション「よろか」は対象外)

ISO9001





広報誌バックナンバー
第三者評価
四條畷荘ブログ
四條畷荘ブログ「よろか」
ボランティア活動日記
荘長、想いにふける
苦情受付窓口紹介

新着情報

2013.5.7

ホームページをリニューアルしました。

ページの先頭へ