原田介護予防センター

施設案内

原田介護予防センター

平成29年4月1日より老人福祉センターは介護予防センターとして社会福祉法人大阪府社会福祉事業団が運営することになりました。介護予防センターは高齢者に対して健康の増進、教養の向上及びレクリェーションを通して介護予防に努めて頂くことを目的としています。とよなかパワーアップ体操・脳トレ・ノルディックウォーキングなどのとよなか健康塾を毎日開催し、皆様の体力と生活の質の維持向上に努めます。また、とよなか健康大学を開校し、介護予防に関する知識を習得してもらうことで地域での社会参加による生きがいづくり、仲間づくり、役割りづくりを目指します。多世代交流ができる環境の中、介護予防と高齢者が生き生きとした地域社会の構築を図ります。なお従来からの趣味教室の開催や入浴・貸室などの事業も行っています。気軽にご来館ください。

施設の概要

市内でも有数の規模を誇る介護予防センターです。
センターでは介護予防の知識を包括的に学べるとよなか健康大学 原田校、開館日には毎日実施しているとよなか健康塾では週に一度、広々とした屋上でノルディックウォーキング教室を実施しています。また、介護予防センター内では喫茶・食堂コーナーが併設されており、ご利用者の憩いの場所としてご利用いただいています。

開設年月日昭和43年(1968)12月1日
職員構成センター長・事務職員・運転手・その他
施設構成娯楽室、集会室(100人)、和室、趣味教室、茶室、陶芸室、浴室、多目的ホール、会議室、パソコン室、喫茶食堂コーナー、機能訓練室、健康増進室、屋上

利用案内

開館日時9:00~17:00
休館日第1・第3日曜日の翌日、第2・第4・第5日曜日、年末年始、祝祭日(敬老の日は開館します)
利用対象者 市内に居住する65歳以上の人
利用定員特になし
利用料無料(利用手続きは各センター受付にて利用カード(利用者証)の交付を受け、利用時にカードを提示してください)

バリアフリー情報

  • 障がい者用の駐車スペース完備(事前確保はご遠慮ください)
  • 車いすでも利用可能なトイレ・公衆電話設置
  • 点字ブロックの設置や点字表示あり
  • 車椅子でも利用可能なエレベーターを設置(一部機能制限あり)
  • 自動ドアの配置や通路、階段に手すりを設置し、高齢者や障がい者が利用しやすい

事業内容

  • 介護予防事業(とよなか健康大学・とよなか健康塾)の開催をしています。各種趣味教室などの開催や入浴施設もあります。
  • 介護予防センター利用者送迎バス
    市内の介護予防センター間を結ぶバスを土曜日・日曜日を除く開館日に運行しています。利用時は「利用者証」を提示してください

介護予防センター利用者送迎バス

市内の各介護予防センター間を結ぶバスを、土曜日・日曜日を除く開館日に運行しています。

アクセスマップ

  • 電車 阪急宝塚線「曽根」駅より徒歩20分
  • バス 阪急バス「原田」停留所すぐ
  • 巡回送迎バスもあります。(詳しくはセンターにお問い合わせください)

  駐車場は地下にあります(無料 台数に限りあり)
  住所:豊中市原田元町3丁目13番1号
  電話:06-6843-5225  



ページの先頭へ